編集者募集

MONSTER WORKSではデジタル時代の
編集者の新しい働き方を模索しています。

「時給ではなく、自給で働く」ことを目指し、
編集者が漫画家と同じように
ロイヤリティでお仕事をできるような働き方を提案していきたいと
考えています。

もちろん私たちは紙の漫画を否定するわけではありません。
漫画の本質は紙でもデジタルでも変わりません。

でも、その役割を終える漫画雑誌が増えていく中で、
デジタル時代の新しい働き方を考えていく必要があると
考えています。

出版社に新卒で入り、どこかの漫画雑誌編集部に配属になって…、
というのが旧来の多くの漫画編集者の働き方でした。

しかし、デジタル時代の今、雑誌を作らずとも漫画は作れるし、
読者に届ける方法はいくつもあります。
出版社に就職できなかったとしても、
漫画制作を生業とする、これまでとは違う働き方の選択が
できるようになりました。

会社という共同体に所属し、決まった給料をいただく生き方も
もちろん、それはそれでありですが、
実力でより多くの報酬を得る生き方もこのデジタルの時代には可能です。

MONSTER WORKSはこれまでの仕事や会社という組織の在り方に
満足ができない編集者の方に、
新しい編集人生を提供するハブの役割を果たしていきたいと思っています。

経験者はもちろん、経験の足りない方も、
色々な働き方を一緒に考えていきましょう。

お気軽にご連絡、ご相談ください。
お問い合わせはこちらから